では、前回の続きです。

外壁のクラックをコーキングで刷り込んで水で段差をぼかす等の補修を

念入りにした後に微弾性フィーラをマスチックローラーで防水膜(ゆず肌模様)を入れていきます。

今回は、特に防水性を求められるので!!

薄膜を、一度塗装して もう一度ゆず肌(厚膜)を塗装するっと言う

防水膜の二層にしました。




やはり2層のゆず肌にするとキレイなゆず肌模様が出てくれます。

そして、最後にラジセラを2回塗装しました。

今回は、全艶有りのご希望でしたのでシッカリとムラを切って

より均等に濃い目の塗料を2回塗装させて頂きました。




自信の光沢が大変キレイに仕上がってくれました。

爆裂の補修後の部分ですが、こんな感じです。




劣化が進んでしまっていたので元々の壁が波打っているのが惜しいですが、

無事に復旧作業を終え、プレミアム塗料のラジセラを使用し、

塗装もキチンと仕上がってくれたので

大切なお家を守る壁の役目を果たしてもらえると思います。

これで

外壁塗装は完成です。

後は足場の解体です。

LINEで送る