昨日は、足場の影になっていた部分の補修工事でした
最近幅広く一般住宅に使用されている施工方法の1つなので紹介します。

image

まず上のローラーは、マスチックローラー(別名、砂骨ローラー)っと言う道具です
この道具で、材料の代付けから 仕上げ 模様のまで行います

image

次に、上の写真の様にタップリ材料を代付けします。

image

そして、この写真が仕上がりです。
波形模様で保護膜にとる塗膜もかなり厚く仕上がります。
昨今この仕様は弾性や微弾性が主流なので
少々のひび割れなら塗膜自体が伸び縮みするので
壁の表面にはひび割れが出にくいのが特性です!

今回は、この作業を約2000㎡行いました(^^)
只今、足場解体中!?
解体には3日かかるので解体後仕上がりを公開出来る予定です(*^▽^*)

LINEで送る