二日間、雨が降り続けで足場作業がお休みでした
今日は、久しぶりの晴天で気持ち良く仕事が出来ました

そして今日は、ちょうど解りやすい塗り替え時期の現場だったのでご紹介します

image



始めに、上部写真は
当社のホームページにもある塗り替え時期のサインであるチョーキングです。
 こうなると、塗装塗膜である耐水性 が機能 していません。
因みに、写真の壁は高圧洗浄した後の写真ですので洗浄前はもっとヒドかったです。

おそらく雨降りの時に塗膜に雨水が浸透してしまい
 色が濃い色に成ったり変色模様に変わっているのでわ?

これこそが、塗り替える時期です

この現状の施工は
まず、現状下地の調整から始めます

image



そして、チョーキングを押さえる作業である浸透性シーラーを塗布します(左奥の写真)
この作業は、チョーキング部分を内部まで浸透させて固めます
理由は、上塗り(トップコート)の密着性を上げる事と共に
より塗膜が均一にムラ無く仕上がります
そして、雨・風にもより強い塗膜にさせる事が出来ます。

今日の、作業はココまででしたのでまた次の工程は次回にご報告致します。

LINEで送る