宇治市T邸の外壁塗装工事です。

今回の、外壁も断熱塗装工事です。

まずは、シール工事です。

先に、プライマーを塗装した後に水性ウレタンコーキングを打設しました。



次に、弾性断熱下塗りフィラー塗料 ( コットンフィラ― ) を

マスチックローラーでゆず肌模様にしていきます。

このフィラーは、弾性断熱塗装と明記しているのですが

特殊超軽量塗料で、水の半分の比重しか有りません。

その分、施工がしやすく既存の壁に対する負担を軽減させる事もできます。

それも、この塗料の良い所だと思います。



しかも、ゆず肌模様のガラもより均一に綺麗に仕上がるのも利点です。

上記の様にキレイにゆず肌模様に仕上がってくれました。(*^。^*)

そして、ラジセラを2回塗装して仕上げていきます。

このラジセラは、一般のフッ素塗料よりも低汚染で15年~18年の耐候性も魅力です。

今回も、特約施工店を頂いている弊社ですから

塗料メーカーさんからの保証書が

遮熱断熱塗装の屋根・外壁の弾性断熱塗装の両方に発行されます。



作業途中2回の台風に直面しましたが何事もなく無事に美しく仕上げることができそうです。

仕上がりの様子は次回に続きます。。。

LINEで送る