伏見区の修繕改修塗装工事が完了しました。

下地のクラックや塗装前の密着の調整が終わり、

中塗り・上塗りを塗装していきます。

今回は、モルタルのカブリ ( 厚さ ) が薄く思ったので

中塗りを、あえて違う色にして目視で塗装膜の厚みが解りやすくする施工にしました。


こうする事で強固な塗膜になると思います。

前回の、取って付けた様な補修も


この様に、一度コンクリートを撤去して補修し柄も復旧すると…

こうなりました。(^O^)


アップにすると若干跡が解りますが、

恐らく問題なく収まっていると思います。

そして、足場解体後がこんな感じです。


塗り替え前は、こんな感じでした。

クラック等の補修の跡も全て撤去して元の質感も復旧したので

ほぼ、わかりません。(^^)



そして肝心の、台風で飛散したサイディングも

建築材料屋さんで、製造が廃盤になった物を探し回って

ほぼ同じ物を見つけてきました。


作業前は、こんな感じでした。。。


今回も、かなり、やり甲斐が有りました。

お陰様で、ご近所様にも沢山お声をかけて頂き『 ウチの家も… 』とご依頼を頂戴しました。

これで作業は終了です。

ありがとうございました。 😀

 

LINEで送る