前回、2液浸透性エポキシプライマーを下塗りしたところまででした。

ここから、当社とっておきの遮熱断熱塗料のシャダンネオを塗装していきます。

HPでも、ご紹介していますが宇宙での耐熱技術を応用した塗料で

吸音効果も備えているので雨音等も抑える効果が有ります。

更に、塗料メーカーさんの品質保証が8年付いてきますので

お客様皆様に、ご安心をして頂けると思います。

北区S邸シャダンネオ
そして中塗りの作業です。

浸透性エポキシシーラーの後に遮熱断熱塗料を塗装後

更に、遮熱塗料を2回塗装していきます。

この塗料、京都では、ほぼ当社のみの取扱い塗料で一般材料店での販売はされていません。

一般材料との大きな違いは黒色チタン系の遮熱塗料と言いまして

従来は、薄色でないと遮熱反射率が上がり難いのですが

濃色も遮熱する事が可能です。

遮熱断熱塗料▶遮熱塗料2回の遮熱断熱塗料の3層構造でより快適な保温性になります。

北区S邸中塗り
今回は、屋根が2段勾配でしたので

勾配の少ない部分はより分厚く塗装膜圧を付けたいので

敢えて違う色にして目視で塗装膜が均等かつ厚膜が確認しやすいように作業しました。

北区S邸中塗り
北区S邸中塗り
そして仕上げの上塗り作業になります。

この遮熱も、当然全てシッカリ2回塗装していきました。

北区S邸上塗り
北区S邸上塗り
北区S邸上塗り
北区S邸上塗り
なかなか、パリッとした仕上がりです。

これで、大屋根の塗装が完成しました。

次回は、外壁塗装へ進みます。

 

LINEで送る