前回の続きの施工です
クラック(ひび割れ)補修一晩乾燥させた後
仕上げ作業です


image



二回目も下塗り同様段差を刷毛で塗装した後
ローラーで全体を塗装を仕上げて行きます

image



すると、この様に塗膜に厚みが付き耐候性と光沢更に
全体が、スッキリした仕上がりになりました☆~

更に、白錆止め塗った板金を別の塗料 2液性の溶剤塗料で2回塗装します
*なぜ、白錆止めかと言うと上塗りにシッカリ塗膜厚を付けて耐候性を付ける為です。
 塗膜が薄ければ白色が隠蔽されずに透けがでます
 目で見ても確認しやすいのです。

image



image



image



全体に、スッキリと仕上がりました

家を、雨風から守る大切な所です
当社の、考えとして普段見えない場所ですが妥協と手抜きは一切致しません

これで、屋根の施工は完了です

続いては、壁の施工です。

LINEで送る