高圧洗浄が完了した後に塗装作業です

今回は、塗り替えリフォームによく使用されている
 マスチックローラー を使っての施工方法です

image



今回は、微弾性 フィーラー をマスチックローラーで厚付けしながら波形模様の柄を付けていきます
この工程では、クラックや分厚い塗膜で壁に強度を付けていきます
フィーラーですので塗膜の未着性にも優れて更に細かいクラック(ひび割れ)を埋め
更に、微弾性なのでその後のクラックにも塗膜が伸び縮みをしますので
壁に、クラックが出にくくなります
この施工方法は、マンションなどの建造物にお勧めです

この後、表面の上塗りの塗装作業です

今回は、水性フッ素を使用します

LINEで送る