大工さんに、下地の木部を調整後
ケイカル板を張って頂いた箇所です

image



ここから、パテや下地調整を終了後に塗装作業をさせて頂きました

image



image



ケイカル板のジョイント(継ぎ目)調整もポリマーセメントを使用しています
コーキングは水性ウレタンコーキングを使用しました
共有部なので、なんとか半日で施工が完了
住民様に出来るだけご迷惑をお掛けしない様に終了しました

LINEで送る