2015年1月の一覧

今日の、吹き付け作業

image



image



京都市内での、新築マンションでの吹き付けタイルと言う作業です。
今回の、現場ではセメントボードのジョイントをパテをしてから
シーラー>玉吹き付け(小粒)>トップコートを2回塗りました
吹き付けの柄も揃ってていい仕上がりだと喜んで頂けました。

全工事が完了したらまたお知らせします
すごく綺麗なマンションに成ると思いますよ(^^)

今年の仕上がり第一号

image



以前に、お伝えしていた足場解体が終了しました。
改めて協力下さった皆さまに感謝です。

京都でマンションの塗り替え施工

二日間、雨が降り続けで足場作業がお休みでした
今日は、久しぶりの晴天で気持ち良く仕事が出来ました

そして今日は、ちょうど解りやすい塗り替え時期の現場だったのでご紹介します

image



始めに、上部写真は
当社のホームページにもある塗り替え時期のサインであるチョーキングです。
 こうなると、塗装塗膜である耐水性 が機能 していません。
因みに、写真の壁は高圧洗浄した後の写真ですので洗浄前はもっとヒドかったです。

おそらく雨降りの時に塗膜に雨水が浸透してしまい
 色が濃い色に成ったり変色模様に変わっているのでわ?

これこそが、塗り替える時期です

この現状の施工は
まず、現状下地の調整から始めます

image



そして、チョーキングを押さえる作業である浸透性シーラーを塗布します(左奥の写真)
この作業は、チョーキング部分を内部まで浸透させて固めます
理由は、上塗り(トップコート)の密着性を上げる事と共に
より塗膜が均一にムラ無く仕上がります
そして、雨・風にもより強い塗膜にさせる事が出来ます。

今日の、作業はココまででしたのでまた次の工程は次回にご報告致します。

リフォームローンをご利用ください!!

「リフォームはしたいけど、金額が大きすぎる…」

そんな切実な声をよく耳にします。
リフォームの費用は、施工場所や建材・工法にもよりけりですが、一か所につき大体50~100万円程度必要です。
(全面リフォームとなると、1,000万以上かかる場合もあります!)

このご時世、一括でのお支払いが難しいのは当然のこと。
けれど、傷んだままの家で暮らし続けるのはオススメできません。

そこで、ご利用いただきたいのが、住宅ローンの一種である『リフォームローン』。
通常のキャッシングローンより金利が安く、資金を用意することができます!

◆金利 年2.675%~年8.175%◆融資額 10~500万円

◆ご利用いただける方

・継続した安定収入のある給料所得者
・お申し込み時の年齢が満20歳以上で完済時の年齢が満70歳以下の方
・保証会社の保証が受けられる方

※お使いになられる際は、資料(見積書等)のご提出をお願いします。

詳しい内容につきましては、お気軽にお問合せください。

外壁リフォーム 塗り替え塗装の施工

昨日は、足場の影になっていた部分の補修工事でした
最近幅広く一般住宅に使用されている施工方法の1つなので紹介します。

image

まず上のローラーは、マスチックローラー(別名、砂骨ローラー)っと言う道具です
この道具で、材料の代付けから 仕上げ 模様のまで行います

image

次に、上の写真の様にタップリ材料を代付けします。

image

そして、この写真が仕上がりです。
波形模様で保護膜にとる塗膜もかなり厚く仕上がります。
昨今この仕様は弾性や微弾性が主流なので
少々のひび割れなら塗膜自体が伸び縮みするので
壁の表面にはひび割れが出にくいのが特性です!

今回は、この作業を約2000㎡行いました(^^)
只今、足場解体中!?
解体には3日かかるので解体後仕上がりを公開出来る予定です(*^▽^*)

屋根の塗り替え塗装にお勧め🏠

image


カラーベストやセメント瓦などは塗り替える事で長持ちさせる事が出来ます。
写真は、今お勧めしている塗料です。種類は、2液形水性シリコン塗料っと言うものです

撥水性 密着性 耐候性を考えると 水性屋根塗料 の中ではイイ塗料です。

また、近隣やお施主様の臭いにも安心して頂けると考えます。

近々滋賀県にて施工工事を行いますのでその時に報告します。

京都 京田辺市で外壁リフォーム

image



初めての、アップデートでお見苦しい所が有ればすいません。

本日1月17日完成した京田辺市の某集合住宅です。
指定の施工でのですが 

セメントフィラー>密着バインダー>微弾性ローラーリシンを砂骨ローラーで仕上げました。
かなり強度が有る施工ですが一般住宅には不向きかと思われます

▲TOPへ