2016年5月の一覧

京都市右京区にてモルタル壁住宅塗り替え塗装工事

今回は、右京区にてモルタル壁の塗装工事です
不動産物件のお塗り替えです
寄りりリーズナブルに綺麗にするのが条件です
施工の速さと正確に的確にを求められる作業です

まず、板金と木部の下塗りを先行に作業しました

image



image



ここからは、スピードと正確さを求められます
工程の写真も撮影している時間が無いかもです
しかし、今回もシッカリ綺麗にさせて頂きます

京都市右京区にてモルタル壁住宅塗り替え塗装工事

今回は、右京区にてモルタル壁の住宅の塗り替え塗装工事です
少しクラック(ひび割れ)気になりますが
ここから、どう仕上がるか楽しみです

image



image



image



image



今回は、不動産物件です
和風調に、仕上げるとのご依頼ですので
艶の無い仕上がりです

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事完了

左京区 にて窯業サイディングの塗り替え塗装工事が
完了しました
今回も、自信の出来栄えです

ご近所の住民さん達も
『よその、塗り替えた家 と違いがハッキリ解る位スッキリしているが
  何が違うのですか』っと言う質問を頂きました

前々から良く言って頂いている話なのですが
これに付いては私にも解りません

当社の1番の社訓は『自分が、されてイヤな事は人にはしない事』です
ですので 誠実に手抜きをせずシッカリとした施工が当社のモットーです

image



 

image



お施主様は
『最初は、少し値段が高かったので少し考えたが
           ここまでして貰えるなら大満足です』
     っと言って頂けました

何より5年 7年 経てばもっと違いは出てくるはずです
当社の施工作業は、手を掛けるので他社様より御値段は
少し高いかも知れません
でも、経年を考慮すると結果お得なはずです

因みにですが今回の施工費

外壁 シリコン塗料 ㎡単価 / \2300(下塗りを含む3工程)
屋根 シリコン塗料 ㎡単価 / \2000(高圧洗浄別途) でした

以上で全作業は完了です
ご近所様には、工事中ご迷惑をお掛けして申し訳有りませんでした┏○ペコッ

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

左京区にてサイディング塗り替え塗装工事も作業も終盤です

当社では最後に、足場解体後外構等の洗浄を行います
養生の隙間から漏れてしまった汚れや外構壁の苔等の汚れを落としいきます

こんな汚れも


image



この様に綺麗にして行きます

image



その他に、ガレージの汚れも
当然綺麗にしていきます

image




image



image



サッシの取れにくい汚れ等は手で掃除させて頂きました

以上で作業完了です

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事も終盤です

残りのペンキ等の塗装です
先ずは、下塗りを塗って有った各所の出窓の上部分を
 2液性のウレタンで塗装していきました

image



image



image



玄関ポーチのカラーベストも
塗装養生をしていたものの万が一を配慮して
 最後に塗装させて頂きました

image



玄関ポーチの破風もこの様にスッキリしました

image



これで、外壁の塗り替え塗装工事は終了です
後は、足場解体後に外構等の洗浄をします

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

ベランダ面が完了した後 続きの面の施工です
今回も同様に軒天には 対防カビ塗料 / 破風・雨トユには、2液性ウレタンを仕様しました

出窓の上の部分には、2液性のエポキシ錆止めを塗装した後に
2液性のウレタン塗料を塗装しました

image



外壁の下塗りに、パーフェクトサーフ(窯業サイディング用改修下塗り材)を仕様
  トップコートにはニッペオーデフレシュSiⅢ(シリコン塗料)を2回塗装しました

色分けの部分もラインも真っ直ぐ刷毛で塗り分けました

image



トップコートは、お施主様のご希望で3部艶で仕上げました

これで、作業の工程はほぼ完了です

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

残りの面も同じ様に作業を進めていきました
最初に補修した破風(ハフ)もこの様に成りました

まだ、塗りたてなので光沢は有りますが
乾燥すると艶は消えていきます

image



コーキングのジョイントもスッキリしました

image



image



コッチの、色分けも当然真っ直ぐに色分けしました

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

ベランダ内の塗装後にその外壁の続きです
下塗りは前回の時に塗装して有りましたが
今回は、上塗りです

image



下塗り(パーフェクトサーフ)後に、中塗り・上塗りっと作業していきました
今回の上塗りには、ニッペオーデフレシュSiⅢを仕様しました

下の写真の通りにシッカリ2回塗装していきました
やはり2回塗りは塗装塗膜に強度を持たせるには、絶対必要です

image



そして、軒天・雨トユ・上部の下部の塗装を完了すると
こんな感じです

『現状の感じのままで綺麗にして欲しい』
とのお施主様の要望ですので トユには、2液性ウレタン塗料の3部艶を塗装し
外壁も、シリコン塗料(オーデフレシュsi)の3部艶で塗装しました

image



やはり、下塗り・中塗り・上塗り っと3回シッカリ塗装すると
スッキリした感じに仕上がります

後は残りの面を塗装していきます

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

破風(ハフ)の補修完了しました後に壁の塗装作業です

写真の通り窯業サイディング専用の下塗り材 ニッペパーフェクトサーフ を
下塗りに仕様しました。

その後に、中塗り・上塗りの順に作業を進めていきますが・・・

そろそろ外気も熱く成ってきたのでお施主様の生活にご迷惑に成らない様に
面で分けて換気が出来る様に作業をして行きます
今回は、ベランダのある面 (お洗濯・暑さ対策を考慮して)
を先行して進めて行きたいと思います

image



今回の、ご希望が元々の現状色のご希望でしたので
今回は屋根・壁・軒・板金 等で 5種類の仕上げ塗料を仕様して行きます

軒天は、ケイカル板でしたので
ボードのジョイント・ひび割れはポリマーセメントや水性ウレタンコーキングで
補修していきました
そして、防カビ効果の有る塗料を2回塗装させて頂きました

image



壁と天井のラインも真っ直ぐに色分けをしました

image



後は養生を外せばお洗濯をして頂けます(^^)

京都市左京区にてサイディング住宅塗り替え塗装工事

いよいよ壁の塗装作業です
一般の家に多く使われている破風(ハフ)の部分ですが
本来継ぎ目にコーキングなどのジョイントが有るはずですが
バックアップ材が剥き出しに成ってました
この部分を補修していきます

まずは、大工さんにビスを打ち込んでもらいました

image



その後、バックアップ材を入れ直して行きます

image



プライマーを塗ってからコーキングを打設しました

image



ひび割れやクラック・ビスの打ち間違いなどは
ポリマーセメントで補修しました

仕上がりは後半に

1 / 212

▲TOPへ