2018年7月の一覧

北区不動産物件 ーその2ー

北区の不動産物件です。

足場屋さんに足場の設置をお願いし

クラックの補修をしました。


その後、高圧洗浄・養生を済ませ

下塗りの作業です。

今回も微弾性フィラーで劣化で出来た巣穴やヘアークラックを押し込むように塗装して防水膜を作りました。

そして、中塗りです。



中塗り完了後の上塗りになります。



今回はここまでです。

完成の画像は後日ということで

次回の完成をお楽しみに、、、

 

四条新町新築ホテル

ありがとうございますm(__)m

四条新町にて新築ホテルの塗装を承りました。

5月から三期に分けて施工させていただいてましたが、

無事完成できましたので是非ご覧下さい。

内部は、エントランスを含めて天井をジョリパットのダークグレーで

角の全てにコーナーテープで補強

パテに関しては、天井だけで約8缶を扱きました。



外壁は、ボンタイルの小粒は吹き付けて

トップコートは、N-20 をシッカリ2回塗装させて頂きました。


サービスバルコニー等の天井はリシンを吹き付けました。


階段室は、内壁はボードを1階天井と同じ仕様で仕上げました。






祇園祭りの際に撮影したので正面からの撮影ができなくて

ご覧いただけず申し訳ありませんm(__)m

ですが、

工事は無事完成しました。

ありがとうございました。 😀

北区不動産物件塗り替え工事 -その1-

ありがとうございますm(__)m

北区にて不動産物件の塗り替え塗装を承りました。

体感温度としては、伏見区より1度位高い気がします。

まずは現状です。


今回は、クラックがかなり多い物件です。

徹底的に、修繕していきたいと思います。

この灼熱の中ですが、全業者さん一層気を付けて作業して下さいネ。

工事開始をお楽しみに、、、(^O^)

伏見区K邸塗り替え塗装工事 ーその3-

伏見区K邸の続きです。

まずは、

軒天の垂木や付け柱をNAD塗料の艶消しをオイルステンして塗装させて頂きました。

木の質感も残り、染めムラも出なくて綺麗にスッキリと仕上がるからです。



軒天の板は、大工さんにお願いし

木の目を全て一定方向に揃えてシナベニアを増し貼りして頂きました。

その後、木の生地に着色し1液のウレタンクリアー仕上げしました。

木部の生地の質感も残してクリアーで仕上げる事で

綺麗で長持ちをする施工をさせて頂きました。

さて外壁の下塗りですが

今回は、超軽量形フィラーを使用します。

一般住宅こモルタルには、より最適っと言える下塗り材で

しかも特性は、弾性・防音・断熱効果のある物です。

このフィラーをゆず肌模様で下塗りを仕上げていきます。



大変塗りやすい塗料で

キレイな ゆず肌模様が寄り均一に仕上がりました。

まだ工事は続きますが

今回はここまで、、、

伏見区K邸塗り替え塗装工事 -その2-

伏見区のK邸の作業開始です。

まずは、足場屋さんに足場の設置をして頂きました。

 


そして、高圧洗浄で隅々までキレイにします。


今回は、断熱・吸音・弾性効果のある軽量型フィラ―を使用します。

そして、トップコートはラジセラです。


ラジセラは、無機ハイブリット塗料で15年から18年の耐久性があります。

作業の続きは次回です。

 

梅雨明けしたので暑い日が続きますが、皆様ご自愛のほどお祈りいたします。

 

 

 

 

 

伏見区K邸塗り替え塗装工事 ーその1-

今回も、ホームページからのお問い合わせ有難う御座います。

伏見区にて外壁の防水系の塗り替え塗装工事

そして、波形ポリカーボネート交換及び軒天井の張り替え工事を承りました。

今回も、トップコートは当社お勧めの高耐候性のプレミアム塗料で(^^)

今回から、塗料メーカーであるプレマテックスからの10年間塗料保証付きです。

まずは、現状です。



1階の波板部分は、ポリカーポネートに張り替えです。

足場の設置が有るので先に捲らせて頂きます。


足場の組み立て前の波板の撤去後です。


軒の天井は、増し張り工事をさせて頂く予定です。

続きは次回です。

お楽しみに、、、

▲TOPへ