外壁塗装の流れと塗装にかかる費用について

外壁塗装というと、あたかも外壁を塗るだけの作業というイメージを持っている方も多いかもしれません。外壁塗装のメインとなる作業は外壁に塗料を塗り込む作業ではありますが、その作業に至るまでに様々な工程があります。塗装作業の流れと費用についてもご紹介しますので、外壁塗装を依頼したいとお考えの方は参考にしてください。

外壁塗装の手順について

外壁塗装の手順について

1.建物の調査

外壁塗装を行う前に、建物がどのような状態なのか調べなければいけません。外壁の状態は周囲の環境によって微妙に変わってしまうので、今現在、外壁がどのような状態であるのか、という点を調査、評価します。

2.お見積りの作成とご契約

次に調査結果からお見積りを算出して、お客様と相談を行いながら、最適な塗装方法と塗料を選びます。お見積りの内容をご検討いただいたのち、ご納得いただければ、いよいよ工事に取り掛かることになります。

3.ご近所への挨拶と足場の設置

外壁塗装の工事は、足場を作るところから始まります。足場は安全に作業を行うために重要な土台なので、この時から手を抜くことはありません。なお、足場を建設する際はある程度音が出るので、足場を設置する前にご近所様への挨拶をさせていただきます。

4.塗装箇所の洗浄

塗装の前に塗装箇所の汚れを高圧洗浄機で洗い流し、傷んでいる部分があれば隙間を埋めます。この作業は塗装のクオリティを高めるために必要な工程で、この作業を行わない場合、塗装が外壁材にしっかりとなじみません。この作業をおざなりにすると、せっかくの塗装がすぐに剥がれてしまう可能性があり、耐用年数が短くなってしまいます。腐食している部分の隙間はカビの原因になってしまうので、こちらも埋めなければなりません。

5.養生・下塗り

ここまでが下準備で、それが完了したら、いよいよ塗装の工程です。塗装作業に入る前に、まずは周囲にあるものに塗料がかからないように、ビニールシートなどで養生します。それから、下塗りを行います。下塗りをすることで塗料が付着しやすくなり、塗料の効果が長持ちするようになります。

6.上塗り

下塗りが乾いたら、上塗りをします。上塗りを2回繰り返すことで、仕上がりと耐久力をより良くすることができます。

7.点検・完了

上塗りが終わった後は、塗装した箇所の点検を行い、問題がなければ足場と養生を撤去し、清掃をして作業完了です。

外壁塗装の費用

外壁塗装にかかる費用のほとんどは、使用する塗料の値段です。各塗料のおおよその費用は下記の通りです。

100m² 150m² 200m² 250m²
シリコン塗料 170,000円~ 255,000円~ 340,000円~ 425,000円~
遮熱塗料 250,000円~ 375,000円~ 500,000円~ 625,000円~
単熱弾性塗料 230,000円~ 345,000円~ 460,000円~ 575,000円~

また、塗料代だけでなく、足場代や高圧洗浄代、ビニールシート代、シーリング代などが必要です。

1㎡あたりの単価(目安)
足場代 900円~
高圧洗浄代 100円~
養生代 不要
シーリング代 380円~
工事諸経費 全体の8%~

正木建装では、無料でお見積りを受け付けていますので、京都や滋賀にお住まいの方で塗装の依頼をご検討中の方は気軽にお問い合わせください。

京都や滋賀で外壁塗装をお考えの際は、ぜひ正木建装にお任せください。正木建装では熟練した職人が心を込めて塗り込みを行い、できる限り長持ちさせるよう、丁寧な施工を心掛けています。

前述したような工程の一つ一つに心を込めるのはもちろん、作業ではなく、お客様の家を預からせていただくという意識を持って日々取り組んでいます。お客様からのお声・評判はホームページにてご確認いただけます。

京都や滋賀にお住まいの方で丁寧で安心できる外壁塗装業者をお探しの方は、ぜひ正木建装にお任せください。

PAGE
TOP