さて、吹き付け塗装を横目に同時進行でRC部分の作業です

今回は、京都市受注の仕事なので全て京都市指定の施工方法で作業を進めていきます
定期的に、施工検索が行われるので一切取りこぼしの無い作業を進めていってます
施工検索には、鏡などで目線の裏側などの塗り残しもチェックします
隅の隅まで、塗り残す事が出来ません
この官庁関連の仕事は、一般の塗装屋さんは嫌がる仕事の1つですが
当社は、職人を育てるっと言う意味でも
こう言う仕事に何時もチャレンジして職人一人一人に
作業の正確さ向上性見る目の向上に努めております

まずは、下地調整の作業です

image



image



既存のRC壁に、京都市指定のセメントフィーラを塗装します
これは、セメント系なので小さな巣穴やクラック(ひび割れ)を処理していきます

ここから、全体にシーラーの塗装を行い
ここから、やっと中塗り・上塗りの作業が出来ます

全てで、合計約4工程の作業の1つ1つ工程写真に収めながら作業を進めていきます

LINEで送る