2017年10月の一覧

京都大学南区施設駐輪場塗り替え塗装工事 2章

今年は、例年に無く雨の日が多いのですが

ほんの2日晴天でしたので今年入社した新人と2人で

作業を進めて行きました。

屋根の枠取りも、廻りに配慮してグリーンにしました。

原色の調色でしたのでしたが、ここはサービスさせて頂きました。







残りは、追加作業の腰壁部分のパネルを塗装して行きますが

次の台風で、またまたお休みです(゜o゜;

京都大学南区施設駐輪場塗り替え塗装工事 2章

やはり、長雨の影響が大変厳しいです。

作業を、始めて約2週間でたったの4日しか作業が出来ないと言う事態で

今まで、経験のない長雨ですが少しずつですが進められる所を進めています。

まずは、ケレンタワシでホコリ・錆をガッツリ落としていきました。



その後、ホコリ・ケレンゴミを掃き掃除をしました。

なかなかの、ホコリの量でした。



その後、やっと錆止めを塗装して行きます。





最初は、グレーの錆止め塗料を塗装しました。

予想より多く材料を使ってしまったので途中から

白い錆止め塗料を塗装しました。

ここから約一週間雨で作業が出来ない状態です。

台風も去ったので明日からが期待してます(^^)

現金負担0円でリフォームが可能に!!


スマートリノベーションとは、住宅ローン専門のプランナーが金利引き下げのサポートをおこない、削減した金利分まで
リフォームや諸費用を組み込んで借り換えをするため、お客様のご負担が一切発生しないリフォームの支払い方法です。
厳しい審査をクリアし、研修を完了した塗装業者が工事をおこなう、〔地域密着〕〔高品質〕〔安心価格〕
〔全工事対応〕を実現した、これまでにない、新しい形のリフォームプランです。
自己資金、設備代金、工事代金すべて0円でリフォームをおこなえます。
相談での費用は一切発生しません。無料で受け付けております。
スマートリノベーションの差額で、今お住まいの建物に+αの工事をしませんか?

例えば、プレミアム塗料で・・・
①断熱性に優れた、高性能住宅を実現!
宇宙技術を応用した断熱塗料「シャダンネオ」で夏は外部からの熱を遮断し、冬は熱を封じ込めるバリアをつくること
により、理想的な省エネ効果が期待できます。夏は5~6℃涼しく、冬は4~5℃暖かいです。
シャダンネオにより省コスト・省エネルギーを実現します。

②人と環境にやさしい水性塗料を使用し、期待耐用年数15~18年の超耐候性を実現!
水性無機UVプロテクションコート「ラジセラ」は、塗料の顔料に含まれる酸化チタンが紫外線・酸素・水などに接触する
ことで発生するラジカルという劣化因子を抑制する塗料です。超耐候性、超低汚染性、高塗着性、高光沢性、
防藻・防カビ性に優れており、耐用年数は15~18年です。

もちろんその他の工事も承っております!
大工工事やクロスの張り替え・左官・電気工事などの専門外のリフォームも受け付けております!

もし、少しでもご興味を持っていただけましたら
正木建装までご連絡ください!
連絡先:090-8980-8572 (代表直通)

\低金利のリフォームローンプランについても、詳しくご説明いたします/

京都大学南区施設駐輪場塗り替え塗装工事 2章

今回も、引き続き駐輪場の塗り替え塗装工事です。

今期は、施設の整備の塗装だけでも京都府下4カ所のご依頼です。

今回は、南区に有る宿舎施設です。

こちらには、3棟の駐輪場がありますが、樹木が茂っているので

木を切って頂く事を依頼しました。





その他に、外灯のポールも5本塗装させて頂きます。

外灯のポールは、高所作業車で塗装作業を進めて行く予定です。





まずは、駐輪場からの作業ですが

雨が続いていますので大変かもです。

京都大学施設駐輪場塗り替え塗装工事

京都大学施設の駐輪場の塗り替え塗装工事が完了しました。

この時期の割になかなかの暑さでした。

指定通りのDP塗装(耐候性塗料)のトップコートを2回塗装したので

強硬で光沢の冴えた仕上がりに成りました。




下の写真は右側が二度塗りで左側が一度塗りなのですが

光沢の違いが解るでしょうか?



やはり耐候性・汚染・強度などを考慮するとトップコートを2回塗装する事をお勧めしたいです。

その後、同じDP塗料で茶色を縁取って作業は完了です。









今回は、腰壁部のご依頼は有りませんでしたが

又、近い内に有るかもです。

以上で作業工程は完了です。

京都大学施設駐輪場塗り替え塗装工事

ケレン・清掃が完了すると次は錆止めを塗装していきます。

今回は、エポキシ樹脂の錆止めを塗装しました。





今回は、全て刷毛での塗装ですが

意外に早く約2時間ほどで塗り終わりました。

せっかく早く終わったのでこの日は中塗りも

塗装しました。



1回目の塗装だけでも充分艶が有るのですが

やはり、ヨリ耐候性を持たせるのにもう一度

上塗りを塗装していきます。

京都大学施設駐輪場塗り替え塗装工事

今回は、良くマンションなんかに有る駐輪場の塗り替えです。

元請けさんからのご指名でDP塗装(耐候性塗料)での施工です。

この呼び名は、国土交通省公共事業での専門用語です。

耐候性の強い塗料ですので下塗りもそれに応じた塗料で施工していきます。

現状は、こんな感じです。

塗膜の劣化は見られるものの大きな痛みも無さそうです。





まずは、ケレン・清掃から始めていきます。

▲TOPへ