京都市北区にて屋根・外壁塗装 ー その2 ー

屋根の現状です。

汚れと藻でなかなかの汚れです。

近くで見るとこんな状態ですが

今回も、トルネード洗浄機でガッツリ2回高圧洗浄しました。

そして、洗浄後乾燥するとこんな感じです。

やはり元の塗装はかなり劣化しています。

綺麗になったところで、、、

特殊浸透型シーラーを塗装です。

このシーラーは、粒子が寄り細かくて素地の中の中まで浸透します。

ですので劣化が激しい所は一層浸透して塗料の密着を強固にします。

ですのでガラスや鏡以外なら密着力はかなりのものです。

それから、屋根用硬質無機塗料の中塗りしていきます。

その後、カラーベストの重なり部分の縁切りをしました。

縁切り後にもう一度 最後に同じ塗料の上塗りです。

今回の、屋根無機塗料はメーカーのデーターでは

期待耐候年数 約20年のデーターが有ります。

ピッカピカの完成です。

PAGE
TOP